Lingual Jingle

中目智子

基礎からどこまでも応用のきく 骨太の英語力を!

自信をもって続けられる 効果的自主トレ方法を!

’あなた’ や ’日本’ を伝える コミュニケーション力を!


発信力のある一個人が、世界のあちこちで輝く時代・・・

自分を信じ、自分を磨き、一人一人が個性で輝く時代・・・


あなたも、英語には、

自分を表現できるための、心強い味方でいてほしい、

夢を叶えるツールのひとつであってほしい、

そう思っていらっしゃるのではないでしょうか。


そんな時代になって久しいにもかかわらず、
日本全体をみると、いまなお、
英語に自信のない方のほうが圧倒的に多いのが事実です。


実は、英語の苦手意識がぬぐいきれない方には、
こんな傾向があります。



1.  自分の英語はどこまでも伸びるという「可能性」を信じていない

→ 「せめて」「とりあえず」という言葉が口癖になっていませんか。

限りなく伸びる可能性にストップをかけてしまっているのは、
あなた自身かもしれません。

基礎からやり直すのも、
ある程度のレベルからステージをあげるのも、
あなたの心の持ち方次第です!


2.  英語を自分で組み立てるための「仕組み」を知らない

→ 「文法」を複雑に捉え、遠くに感じていませんか。

英語の「仕組み」は、実は、とてもシンプル!

押さえるべきところを優先するだけで、
漠然としていた文法の捉え方が変わり、
常に何を基本におけばいいかが、わかります。


3.  思いきり気持ちよく、「体と五感」を使ってみていない

→ 英語を声に出すのも、遠慮がちになっていませんか。

まずは、朗々と語るように、 堂々と歌うように、声に出してみることから。

さらには、手を使って書いたり、
想像しながら聴いたり読んだり・・・

英語トレーニングは、全身を使って幾重にも相乗効果が狙えます。




リンガル・ジングルのレッスン・セミナーは、

自主トレこそ、英語上達への道!

とのポリシーに基づいています。


あなたがこれまで学んできた英語の知識を無駄にせず、

英語への苦手意識や停滞感をほぐしながら、

基礎から中・上級までを支える英語の骨格を整え、

あなたに合ったトレーニング方法で進みます。


トレーニングは1コマ5分の隙間時間から始められ、

日常生活で習慣化しやすく、

あなたならではの工夫を取り入れることができます。


どこまでも伸びるはずの英語力に

ふたをするのは、きょうで終わりにしましょう!



まずはお気軽に、お悩みや不安、夢や目標を、ぶつけてください。

お目にかかれるのを楽しみにしています。



「かろうじて通じる」だけでは満足できない!
その先の英語を見据えているあなたに!


今、この時代に求められるのは、
様々なバックグラウンドを持った人達と、
素早くやりとりができる、実用的な英語コミュニケーション力


基本を大切にするからこそ、
各種試験、ビジネス、旅行、ボランティア活動、
そして、様々な仲間作りまで、
あらゆる目的への応用へとつながります。


「本気で、本物の英語力!」を目指すあなたを、

中目智子(なかのめさとこ)が全力でサポートします。


〜 〜 〜 〜 〜 〜

レッスンは、あなたに合わせたカスタムメイドです。

大人になってからの英語は、人それぞれ。

現在地を見極め、
レッスンで整理しながら強化する部分と、
独学・自主トレで力を蓄えていく部分を、
バランスよく組み込んでいく必要があります。

レッスンでは、あなたに合った方法とペースで、
以下を無理なく効率的に身につけることができます。

① 理論・実践・意識の3点からのアプローチにより、疑問や不安が解消します。

② 聴く・読む・話す・書く、4技能すべてがバランスよく伸びます。

③ 自主的トレーニングを常にベストな状態に維持できます。


〜 〜 〜

目的に合わせた内容で、個々にアレンジもいたします。

内容例:

① 話す:シンプルで瞬発力のある英語発信を、その場で実感し、現場で応用できます。

→「手持ちの単語を200%活かした大人の発信術」


② 聴き取る:リスニング上達はもちろん、英語総合力を伸ばす練習法を学べます。

→「シャドーイング徹底活用法」


③ 書く:簡潔で伝わりやすい文章の書き方を、英語の特徴に基づいて身につけます。

→「Eメール・ライティング」


④ 読む:英語の語順のまま内容を理解しながら進み、速読力をつけます。

→「英語速読のポイントと実践練習」


⑤ 英語5文型:簡単な動詞に着目して、英語のフォームを整えます。

→「基礎からの英語再構築 5文型」


いずれも、お気軽にお問合せください。


*企業英語研修についても、ご希望に合わせてアレンジいたします。